トップページ

2010-07-24

夏期大 人形劇上演について

 会員による人形劇上演についてお知らせします。たくさんの方々に、ご覧いただければ幸いです。

The socks puppet theater

【上演作品】

アーノルド・ローベル作「おてがみ」

光村の2年生国語教科書に掲載されているおなじみの作品。お手紙をもらったことのないガマ君が、しょんぼりしていることを知ったカエル君が、思いついたことは・・・  心温まる友情の物語!

Puppeteer

語り   :藤本博子
がま   :木越憲輝
かえる  :百合岡依子
かたつむり:土井彩子



岡 信行作「おたまじゃくしはかえるのこ?」

 学校の池を舞台に、手と足の生えたばかりのオタマジャクシが、カエルになるとは限らないと言い出し、花巻や名古屋や関西から連れてこられてこの池に放された、方言むき出しのゲンゴロウやザリガニやカメに憧れる、愛とロマンの物語!

Puppeteer

おたまじゃくし:金岡香恵、瀧川有子、藤本博子
ゲンゴロウ  :芦沢明美
ザリガニ   :川窪章資
カメ     :中村俊英


岡 信行 再話「新編かさじぞう」

日本各地に伝わる民話「かさじぞう」をもとに、二匹のいたずらキツネの兄弟を登場させることで、お地蔵様だけでなく、生き物へも無償のやさしさを注ぐ、じいさまとばあさまの姿を描いた感動の物語!

Puppeteer

じいさま:加藤陸雄
ばあさま:土井彩子
キツネ :金岡香恵、瀧川有子
町の人 :中村俊英、川窪章資、夏期大人形劇分科会参加者


人形製作     :岡信行
衣装・舞台道具製作:長谷川安佐子
舞台・照明    :山本留実
音楽       :岡信行・百合岡依子

上演日時:平成22年8月6日(金) 16:20〜17:00
於:成城学園初等学校講堂

0 件のコメント:

コメントを投稿