2010-08-15

夏期大報告「第1分科会」

第1分科会「学級づくりのための劇あそび・劇活動」

~動き出す身体 開かれた心 子ども達の笑顔が溢れる教室 劇活動で豊かな生活の場を!~

担当:林 池田 川窪 澤田

 総参加人数37名!体も心も解放されるゲームに始まり、「○○な××」の即興劇、絵本や『歳時記』を用いた国語の学習に活かせる劇活動、わらべうた、手話ソング、道徳朗読劇「千羽づる」やアプライドドラマ「リア王」など、実践研究会で私達が学んできた内容を凝縮して参加者の皆様と共有する事ができました。大ヒットは『クワガタ音頭』♪です。「ぁのって ぁのって ぁのってのってのってのって 1234 2234 私もクワガタ あなたもクワガタ ぁガシ ぁガシ ぁガシガシガシガシ・・・」 

 参加者の皆様の言葉 ~フリートーキングより~

「みんな待っててね!!!」
「早く子ども達に会いたくなった」
「頑張ろう↓より、やってみたい!↑と思った」
「新しい発見がたくさん!」
「元気を充電できた」
「クワガタ音頭を早く実践したい」
「この分科会のメンバーが職員室のメンバーだったらいいのに・・・」
「ハイテンションパワースイッチオン!」
「見ず知らずの人と新しい物を作れる喜びを味わって嬉しい」
「子どもに戻れる時間だった」
「会員の進化を感じていた。(10年ぶりに参加して)」
「若返った」
「普段できない事(わらべうた等)ができてよかった。」
「どんなに緊張していても、関わっていく事で自分が出せる」
「心が解放された」
「今まで劇は苦痛だったが、負の感情よりも楽しみの要素が大きくなってきた」
「自分がバカになってさらけ出す事って大事」
「熱い人・温かい人が沢山いて刺激になった」
「学級にどう生かそうか考えた」
「自分が弾けられた」
「宝箱のような時間だった」
「夏期大と言えば・・・つながり!コミュニケーション!出会い!わき出る笑顔!・・・」他・・・

参加者の皆様 ありがとうございました☆ また来年、お待ちしています!!


【文責 澤田】

0 件のコメント:

コメントを投稿