2011-09-10

【第59回夏期大】第4分科会 人形を使った劇活動

担当者 岡信行 土井彩子

   今年は、靴下1足で、顔だけでなく、体も手足もある人形の全身が出来てしまう!そんな究極の?靴下人形作りに挑戦しました。 


ご覧ください。このユニークな人形たちを!

2日目はこの人形たちに命を吹き込み、夏休み明けの教室デビューを目指して、まずは、腹話術の発声練習から始めました。

そして、自己紹介から始まり、人形との会話や、人形同士の会話を楽しみ、最後は、二つのグループに分かれて、人形劇作りに挑戦!

NHKの子供番組からオファーが来てもおかしくない?素敵な人形劇が出来上がりました。みなさんにも見ていただきたかったです!

参加者からは、「大・大・大満足でした。立派でかわいい人形が仕上がり、具体的な動かし方も勉強できて本当に良かったです。」「系統的にコツを教えてもらえ、自分の良いところを発見できる気がして、実りが多かった」「人形を作るところから、劇を仕上げるところまで学ぶことが出来て、有意義でした。」といった感想が寄せられました。

【文責:岡 信行】

0 件のコメント:

コメントを投稿