2014-05-01

【実践研究会】4月定例会報告

【日 時】2014年4月12日(土) 15:00~17:00
【会 場】成城学園初等学校社会科室
【参加者】一幡 遠藤 加藤 澤田 林 蓑田

 年間の活動日程について話し合いを中心に、内山賞に向けての検討、様々な意見交換をしました。新年度最初の実践研、有意義な会となりました。これから一年間の活動が楽しみです。

【平成26年度 年間活動日程】

5月31日、6月21日、7月21日、9月13日、10月18日、11月22日、12月13日、
1月24日、2月21日、3月22日、4月11日  

※いずれも、土曜日15:00~17:00。
※6月21日は夏期大の検討会を予定しています。
※3月22日は実践研ツアーを予定しています。

 主な日程を決めた後、意見交換をしました。集まった先生方は、学校も学年も教育現場での経験年数も違う方々です。意見交換一つでも、普段の日常とは一味違う、『新鮮なもの』が得られますね。『特別支援教育』についての意見交換では、とても勉強になりました。私は現在、特別支援学校に勤務しているのですが、様々な配慮や支援を要する生徒が楽しめるレク活動について相談しました。様々なアイディアをいただき、心が晴れたような感じがしました。話し合いの中に新たな『発見』がありますね。劇作の会のよさですね。

 実践研究会では、今年度も報告・実習・和太鼓を中心に日々の教育現場で生かせる内容を楽しみながら取り組んでいきます。教育現場では、忙しく、日々ご苦労もあるとは思いますが、実践研を盛り上げていきましょう。
【文責 一幡利一】

《次回予告》次回の実践研究会は、5月31日(土)15:00~17:00

「気分爽快・新和太鼓実習!」
「一幡利一さんの実践報告『特別支援学校での自立活動をテーマにしたゲーム 』」
「森公洋の実習『ゲームの効用2 学級開きに適するゲーム 適さないゲーム』」   

の三本です。2014年度定例会一発目!今年度、実践研は「楽しさは、自分たちの手で創り上げる!」をモットーに再スタートする意気込みです。忙しい日々だからこそ、自分磨きは自分たちの手で!みなさんと一緒に定例会を創り上げていきましょう。ぜひお待ちしています。
【文責:森公洋】

0 件のコメント:

コメントを投稿