トップページ

2015-04-06

【実践研究会】3月ツアー報告in下町(亀戸~押上~清澄白河)

【日時】3月22日(日)
【参加者】一幡、加藤(陸)、金岡、古賀、澤田、林

 快晴の中、午前11時に亀戸駅集合!一幡、加藤、金岡、古賀、林の5名でスタート。
みんなで何皿・・・
亀戸餃子
最初のポイントは、亀戸餃子。開店11時に合わせて店内に入ると、わずか10分で満席。おいしい餃子を堪能しました。最高のスタートです。
634mはカメラに収めるのも大変

スカイツリー到着は13時過ぎ。展望台デッキは、混んでいるため16時以降とのことだったのでスカイツリー併設の施設よりエレベーターで31階までいきました。
31階からの景色もとてもよかったです。
東京スカイツリーの1階では、東京の様子を一望できる大パノラマの展示がありました。東京の名所を探すのが面白かったです。まるで、京都の「洛中洛外図屏風」のようでした。その後、スカイツリータウン内を楽しみました。昨年のツアーの合羽橋の食品サンプルの体験企画の催しもやっていました。ツアーのつながりを感じました。

清澄白河庭園にて
清澄庭園は、全国から集められた「石」が有名だそうです。その中に青石と赤石があり、赤石は佐渡より運ばれたもので、現在では採れない貴重な石です。石を囲んで記念写真を撮りました。


今回のツアーでは「江戸の今と昔」を満喫することができ、有意義なツアーとなりました。家に着くと万歩計は17000歩を超えていました。たくさん歩いた一日でした。

【文責:一幡 利一】

0 件のコメント:

コメントを投稿