2018-03-31

【実践研究会】3月実践研ツアー報告

『兎団 イースターチャリティ公演
『独裁者の決断~名探偵兎乃狂四郎~』
(脚本 能登千春 演出 斉藤可南子)観劇ツアー

【日 時】3月24日(土)13:30~17:30
【場 所】光が丘教会、光が丘降園
【参加者】森田、林、中村、百合岡、藤本、今井、新保(計7名).

 東京で桜の満開が宣言されたこの日。実践研では、光が丘キリスト教会で行われた、イースターチャリティ公演『独裁者の決断~名探偵兎乃狂四郎~』の観劇に行ってきました。この劇を上演していたのは、兎団という劇団です。兎団は、今年度、東京の私学教員の学校劇部会でお世話になった斉藤可南子さんが主宰する劇団で、2006年秋に結成、2007年に旗揚げ。以来、年2回の本公演を中心に、多方面で活動しておられます。(詳細はHPで!)実は今回、実践研のツアー先を考えているとき、「24日なら、兎団の公演がある」「実は今日、斎藤さんのお店に寄ってきてちょうどチラシが手元に・・・」と話が盛り上がり、この観劇が決定しました。

 舞台は、教会の礼拝堂。普段は教会会員の礼拝が行われているのであろうこの空間には、厳かな雰囲気がありました。そこでまず始まったのは、教会の牧師様による「イースター」の意味と、今回の劇のモチーフになっている聖書の箇所の解説。一体どんな劇が始まるのか、もしや所謂「聖劇」のような聖書に則った話が・・と思ったところ、全くそんなことはなく、エンターテインメント性の高いストーリーが展開されました。そもそもチラシをよく見れば、「第2次世界大戦中、独裁者が支配していた北欧の小国。連日敗戦の報告が続く極限状態で独裁者はある決断をする。天才兎乃狂四郎を悩ませるその決断とは何か?スーパーエンターテイメント狂四郎シリーズが教会演劇で甦る」というあらすじが。登場人物のキャラクターも演出も面白かったです。そして、さあクライマックスはどうなる・・・!というその時、しっかりと聖書の精神が示され、結末を迎えました。

 上演後は、兎団の方、観客を交えてのお茶会へ。演出の斉藤可南子さんにお話をうかがうことができました。狂四郎の口癖にこめた思いや、役者についての話、機材を自転車やスクーターで運搬すること、布を買うなら日暮里のトマト、など、話題は多岐に渡りました。また、今回の脚本を書かれた能登千春さんと斉藤さんはご夫妻であり、能登さんはこの教会の会員で、上演に当たり、宗教的な内容については教会の確認をとっているということもわかりました。

最後に光が丘公園を散策しました。東京の桜は満開だという情報があったのですが、入り口近くはまだあまり咲いておらず、比較的咲いていた桜の木の前で記念撮影。ところが、撮影してくださったご夫妻が、公園の奥に満開の桜があると教えてくださいました。そこでさらに進んでいったところ、たくさんの満開の桜が。美しい光景を堪能できました。



<参加者の感想>
○教会演劇の可能性を感じた。聖劇でなくても、内容で宗教につながりを持たせた演劇ができる。新しい発見。教会でできるなら、お寺の本堂で演劇をするのはどうか。(森田)
○「教会演劇」というものの可能性を感じました。私もキリスト教育哲学で修士論文を書きましたが、「悔い改め」や「赦し」の信仰上の問題を現実、非現実の事象に寄せて、語っていくことの可能性は、「キリスト教主義の学校」の聖劇の新しい展開を模索するヒントになるでしょう。(林)
○斉藤さんは、森田さんが紹介してくれた中野さんが、私学の研修に連れてきてくれた方。今回の観劇は、実践研で林さんが兎団の公演のことを話し、自分がたまたまチラシを持っていて、実現に向かった。そしてさらに今日、客席で、驚くような再会があった。人とのつながりに感動した。礼拝は演劇に通じるところがある。人生は演劇だ。(中村)
○修了式の翌日、年度の終わりのごほうびのような一日でした。斉藤さんをはじめとする、兎団のパワフルさに魅了され、光が丘キリスト教会のあたたかさに触れた後は、広大な光が丘公園で桜を探してそぞろ歩き・・・そして、はなの舞でのトークが楽しくて、深い!!いい一日でした。(百合岡)
○教会の十字架を舞台の中央に見ながらの観劇は、とても新鮮でした。役者さんとの距離が近くて、迫力がありました。光が丘公園を散策しながらのお花見も楽しみました。(今井)
○カトリック校で宗教部会に入っており、宗教の授業をもつことがあります。キリスト教的価値観を養うのに聖書も使いますが、聖書の話は聖書の話、となってしまい、現実にその価値観を落とし込むことはなかなかできません。今回の劇は画期的内容でした。学校で子供達にみせたい、参考にしたいです。(新保)


<次回予告> 運営担当:今井
【日時】4月7日(土)14:00~16:30
【会場】オリンピックセンター センター棟511室
※小田急線「参宮橋駅」より徒歩約7分
※開催場所にご注意ください!
◯ゲーム『みんなでやってみよう!教室の雰囲気を温めるゲーム特集』
◯今年度の研究テーマ、ツアー計画についての話し合い
 新年度に取り組んでみたい実践について、気軽におしゃべりしましょう。皆さんは、どんな学級開きを計画していますか?子どもたちとの出会いはどのように行いますか?皆さんと情報交換することで、楽しい演出がひらめくかも!ぜひお越しください。
【文責:今井洋助】

0 件のコメント:

コメントを投稿