トップページ

2018-08-17

【第66回演劇教育夏期大学】第3分科会「脚本を使った劇の上演活動(4〜6年)

ねらい:子どもの主体性を引き出し、活かす上演活動
使用脚本:「キャッツ・ストリート」作:山本茂男 『子どもも保護者も大満足!全員参加の楽しい児童劇脚本集』日本児童劇作の会編著、明治図書 2016年

 たくさんのメンバーと一緒にいっぱい「キャッツ・ストーリート」を演じました。
脚本を配布された時は、役を変えながら、何度も読み合わせをしました。
♪俺たちゃ噂の野良猫さ♪ってフレーズ いっぱい歌って、踊りは、皆で考えて、楽しく作りました。♪ニャーニャーニャーゴ♪ ねこの気持ちを考えながら、演じました。


ストップモーションで学校行事の一場面を表現しています。

即興劇のお題を受けて、相談中

クライマックスシーンの立ち位置を確認しています。


振りかえりの時。演出指導の基本的なことをいっぱい教わった!



































森田先生からの演劇活動教育の効果についてのメッセージより
イメージする力を育てましょう!
【文責:木越】

0 件のコメント:

コメントを投稿